サイクル散歩

年の瀬に軽く川島町を土手を伝って1周して来ました。

写真と一緒にお伝えします。

ココは中山地区の東松山に極めて近いところで、川島町の境界堤防の中では低めです。

『鷹』です!

その鷹が飼い主の元へ

話を伺いますと、趣味で「鷹匠」しているのだとか…右手には鶉(うずら)の生肉を持ってコントロールしているのだそうです。名前は「チル」ちゃん。もちろん鷹の名前です😅

川島町はコハクチョウの飛来地で少しだけ有名ですが、この時間は餌場へ遠征中なんだとか。この写真の川辺の鳥は『オオバン』もちろん立ち話をしているオバサンではありません😨

この木の橋の向こうがコハクチョウの飛来地ですが、時代劇にでも使えそうな欄干の無い木橋。一応車も通れる様です。

先程の橋ですが夕方にはこんな感じ…

土手から観た金笛しょうゆパーク❗️最近オープンし、新聞、テレビなどのメディアに紹介されています。

メインの蔵はこちらですが、工場見学等も行っています。私はアイスクリームのみでガマン。下は醤油作りで使った樽だそうです。

中に入って踏み台から子供と大人が顔出してました。

川島町を1周するだけでいろんな発見感動がありました。時々散歩もいいですよ😃

1年間ありがとうございました。

良い年をお迎えください。