インフル 効かない?ワクチン

今年のインフルエンザに罹患した数は過去最高などのニュースがありました。

一方で、ワクチンが効かない話題もかなりあります。

WHOもこれには効かない事もある程度認めていて、やはり効かない人もいるが重症化は防げているとしてワクチンを推奨しています。

大雑把ですが、効果率が約20パーセント位の方にしか効いていないデータは海外では有ります。

しかし、その20パーセントの人がいるおかげで、感染拡大を十分防げるというのです。そして、効果率を上げることよりも、接種率を上げる事の方が全体的な拡大を大いに防げるとか。なるほど…

そんな中、ワクチンは女性の方が効きがいい傾向にあるようです。

これは、テストステロンというホルモンが絡んでいるらしいのです。

若い男性のテストステロン量は多い為、特に効きが悪いようです。そんなに若くない人でも、適当な運動後にはテストステロン量が上昇し、その状態でワクチンを受けると効きが悪いなどの報告があります。

もう一つ、ワクチンを受ける時間帯にも差があるそうです。

午前と午後では、午前中の方が効きがいいという報告があります!

これも、ホルモン分泌の日内変動が関係しているようです。

どうせ受けるなら午前中‼︎ 覚えておいて下さい。

数年後には皮膚に貼るワクチン(アメリカで開発)も出てくる見込みもあります。

簡単に薬局で買って自分で出来るようになる可能性も出てくるはずです。

現在フランスでは自分で薬を買ってから医者に行って打ってもらう形式なんだとか…

私もその頃にはテストステロンも減って効きが良くなり、簡単にワクチン接種が出来るなら受けてもいいかもって思ってます。

では、もしインフルエンザかかってしまったら…

今年の話題になっています、ゾフルーザ!

塩野義製薬が世に送り出したドラマチックな薬です。なんせ効きが良い!

そして、複数回の投与は要らず、一回のみで完結してしまうのです。

今年罹患した患者さんで、症状が落ち着くと時間が余っちゃってしょうがない!みたいな話でした。

普通の風邪よりも、もしかしたら楽かもしれませんが、いい薬にも死角はあります。

耐性菌の問題ですが、まあ今日はこの辺にしておきましょう。

実は漢方薬にも効く薬が有りますヨ。

麻黄湯です。

強力な漢方薬の部類に入りますので、体力のない人には慎重に服用しないと、「副作用」はバッチリ出ますのでご注意を!

紅茶も緑茶もいいみたいですし、

最近耳にしたのはナント「梅干し」

確かに抗酸化力など、最強の健康食では有りますが、まさかインフルエンザにも効くとは…

色々とインフルエンザについて書きましたが、予防が大事です。

手洗い…汚い手で鼻くそほじったら…一発

ウガイ…20分に一回が理想…無理だなぁ

なんと言っても「睡眠」が大事なのは言うまでもありません。

皆さん良い睡眠を!   鍼でお手伝いします🙂