毛細血管が…

本日、自分の毛細血管を目視してきました!

千葉県の稲毛海岸公園であるイベントがあって、その出店ブースの中に毛細血管が見られます!というので参加してきました。

ガッテンなどで紹介されるこの写真です。

その血管の形で色々な病気のリスクなども分かるらしいですが、なんとか形は綺麗な逆Uの字型をしていましたが、その血管の中を流れる赤血球が流動的かどうかが大事なんだとか…

これが私のです。

凄くゆっくりでした…😫

説明してくれた方によると、その原因はまず水分不足量、酸素量、リラックス度だそうです。

まさに、その動きは脈拍と同時に流れているのが分かりました。

血管は心臓から全て繋がっているーー ー心臓から出た血液は、その拍動に乗ってリズムよく全ての毛細血管に働きかけ動いているのが分かりました。

元々、毛細血管の太さは、肉眼ではほとんど見えず0.005ミリほどの太さしかないのですが、全身の血管の95%以上を占めています。それを繋ぎ合わせると地球約2周半もあるといいます。

それらは、心臓の動きに連動して、その中をやっと赤血球が通れる太さです。

毛細血管は、内皮細胞と壁細胞で出来ていて、年齢などという避けられない厄介な事で壊れてきやすく、更に普段から血流が悪いとその衰えは進むそうです。糖尿病によるところの劣化も相当関係があるようです。

ガンは正にその血流の悪いエリアこそ好んでガンが出来る場所になりやすいそうです。

ガンは熱に弱いなどと聞いたことがある人もいるかもしれませんが、発熱による血流促進効果が辛い時期もあるかもしれないけれど、ガンの発育を抑制してくれるのです。

では血流促進には、毎度ですがウォーキングや、深い呼吸、以前にもお知らせしたシナモンなどが挙げられます。

増悪因子としてAGE(終末糖化産物)食品などを控えるなど…

AGEはまた後ほどとして、

健康は1日にしてならず…   皆さん頑張りましょう‼️