ラッキー2

本日は神保町へ勉強会に出かけてきました。

帰りの高崎線でゆっくり朝刊を読むつもりだった。

しかし、読めない!

新聞のピント距離が、目の前にいる相席の見知らぬ人の目の前まで手を伸ばしてでないとボヤけて読めない

目の前の方も、僕よりも幾分年上らしくスマートフォンを目の前から離して操作している様子

もはや老眼鏡を『ケイタイ』しないといけないらしい。

普段から読んでいる新聞が、高崎線の相席シートに阻まれるなんて

立つか!   

せっかく座れたのに?

受け入れなくてはいけない現実は、これからどんどん増えていく事になるを覚悟していかなければと思う、小雨の日曜日夕方でした。

と思っていたら、前の方が寝落ち

ラッキー!

すみません😅少しだけスペース拝借しちゃいました!