🇫🇮フィンランド

先日、患者さんの息子さんがフィンランドに住んでいるので、「オーロラを観に行ってきます」と。

いいなアと思いながら伺うと、既に現地の方と結婚して子供さんもいるんだとか。

向こうの生活は凄く時間に余裕があって、平日にも関わらず釣りやスポーツなどの自分時間はもとより、家族時間もたっぷりあるんだとか…

いいなア-🤗

流石フィンランド!税金は日本の1.5倍以上?なだけはある…といったところなんでしょうか?

建築家、安藤忠雄のTVを観ていて驚いた。ガンなどで内臓が5つ無いのにも関わらず、精力的に海外へ飛んで建築に携わっている。

番組最後に「お金があっても生きてはいけない!希望があれば生きていける!」と断言してました。

コレは、お金がある人が言う言葉なんじゃないかと…🤫

しかし、「希望があるというエネルギー」は78歳の安藤忠雄さんをみていたら羨ましい限りでした。

希望は1人ではなかなか持つことは出来ませんが、人との関わりの中で生まれ育っていくものだとすれば、人が集う場それが家だったり、施設だったり接骨院だったりする訳ですので、そういう意味では重要な役割なんだと改めて気付かされました。

フィンランドから安藤忠雄の話に飛んだのは、お金に囚われない生き方が共通です。当院待合室の本の中で、「お金あっても不安な日本人、無くても平気なフランス人」というタイトルの本が有りますが、実はフランスは国からの手厚い保障が受けられるので、せっせと働かない人が多いのも事実。実はフランスの税金は北欧と同じくらい高い様です。

フィンランドついでに飯能にオープンしている「ムーミンバレーパーク」に行きたいなーと思っているのですが、私も日本人特有の『時間がなくて』なかなか行けないでいます。

💦行かれた方は是非情報下さい☺️