軽井沢ばなし

サイクリストは朝が早い。しかし、今回は早過ぎた。

53日は特に早くて、2時半に目覚めてしまい、グタグタと朝を待った。

その朝のモーニングコーヒーは近所のセブンイレブン!

店員さんに「お出かけですか?」と笑顔で聞かれたので、自転車で軽井沢までと言ってしまった!のです。

引き返せないぞと内心びびって笑顔で答えたのでした。

そして、630分に院を出発!軽井沢を目指しました。

前半は余裕そのもの。定峰峠経由で距離が140km位あるので、いつもの巡航速度より遅く抑えめで途中も写真撮る余裕あり。

60km進んで道に迷った。

自転車に乗りながらスマホのマップを覗くのは危ない!

田舎道だからって油断したらいけません。

危険がいっぱい!ナンデス。

道を間違えて焦ってるのも手伝い、何度かしてしまった。ながらスマホ(u_u)

動物が出てくるかもしれないし、道路の凹みもある。

普段は勘が良いと勝手に思い込んでる自分も、体力消耗していて焦ってしまっていると勘なんてあてにならない。💦

確実な情報が欲しい!

山間部を抜けようやく民家が現れてくるとなんだかホッとした。

いざとなったら誰か助けてくれる😅

田舎道を走っている時に。何かあったらヒッチハイクだと考えていた。

ヒッチハイクのポーズなんだっけ?なども真面目に考え始める有様でした。

情報も欲しいけど、人恋しくなるのです。ひとり旅は。

しまいにはスマートフォンから、後もう少しで着くぞと[めがね橋]ををチェックしているにもかかわらず、横川駅手前のコンビニスタッフに「あとどれくらいですかね?」と聞いてしまった。

もちろんマップの情報通りだった

どこから来たんですか?

という質問を待っていたけれど、準備よく答えも笑顔も用意していたけれど

向こうからはナシでした😢

※スマートフォンの画面でいくら情報があろうとも、やはり人との接触は有難いなぁ🥰

さあ、横川駅を過ぎてからが大変でした。登りがズーッと続くのです。😫😫😫

途中、何のために

ブログの為?     

もちろんそれなら色々な情報はいくらでもあある。違う

そして、こんな峠誰も走ってないじゃない勝ち負けは無いはずなのに敗北感全開。

それに、横川辺りで「軽井沢まで20km」の看板を見てからなかなか碓氷峠を超えられない。

10km登って10km下るんだと勝手に思い込んでたので尚更。

結局、15km登って3km下って平坦2kmでした。

南軽井沢から駅までのメイン通り「プリンス通り」は車でいっぱい🚗🚗🚗

みんなアウトレット目指してるのか、車は殆ど動いていなかった。歩く方が断然速いので、高速道路の渋滞とは比べもにならない

僕はその傍らの広い歩道を悠々追い抜いて行くと、今度は逆に勝者感が湧いてきました。

あまりにもひどいので同情も…

軽井沢駅に着いて

一息せずに自転車を包み込む『輪行袋』という袋を広げていると、5歳くらいの子がじっとこちらを眺めている気がしたのでそれには笑顔で返した。

で、汗が干上がって塩だらけの顔、首、全身。髪の毛はヘルメットで押しつぶされているので

♨️温泉入りたい♨️

ここで入ると風邪ひいて声が出なくなる

結局トイレで着替えてチケット買って新幹線に乗り込んだ。

軽井沢滞在時間約60

行きは山道抜けて8時間かけて着いたのが、帰りは新幹線熊谷経由で1時間

貴重な軽井沢自転車旅でした!